〜初七日・四十九日・年忌法要〜

これらの法要は、先立たれた方が自らの命をかけて、
遺された私たちにご用意くださった大切なご仏縁です。

 故人様を仏様として身近に感じながら、
今一度私たちに何を教えてくださっているのか、
お勤めの中でご一緒に考えてみましょう。



 
*初七日(しょなのか)法要*

 往生された日を入れて七日目にお勤めする法要



 
*四十九日法要(納骨法要)*

 往生された日を入れ四十九日目にお勤めする法要
このご縁に合わせて、墓地に納骨をいたします。
本堂での法要後、墓前にて読経いたします。




 
*回忌法要*

​ 往生された翌年のご命日を一周忌として、
その後は往生された年を一年として三回忌(二年後)、
七回忌(六年後)、十三回忌(十二年後)、
十七回忌(十六年後)、二十五回忌(二十四年後)、
三十三回忌(三十二年後)、五十回忌(四十九年後)
とお勤めいたします。

 下記、回忌表をご参照ください。

2021(令和3)年 回忌早見表